パート・アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. イベント
  3. 《妖精の森ガラス美術館》世界的にも珍しいウランガラス美術館で、蛍光色…

《妖精の森ガラス美術館》世界的にも珍しいウランガラス美術館で、蛍光色に輝くウランガラスを見よう。

  • 情報掲載日:2019.05.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ふだん人が自然から受ける放射線よりも線量の低い、ごく微量のウラン化合物をガラスに混ぜて着色すると蛍光色に輝くという「ウランガラス」。鏡野町上斎原には、19世紀半ばにヨーロッパなどで愛好された器などを常設展示する、世界的にも珍しいウランガラス専門美術館がある。吹きガラス工房では制作体験もあるのでお出かけしてみて。

そして、2019年7月8日(月)までは企画展「Glass? Glass Glass!! ~生島賢・明水ガラス造形展~」。を開催中。作家は、静岡県西伊豆町でガラス工房「GORILLA GLASS GARAGE(ゴリラ グラス ガラージ)」を運営してる生島賢、明水夫妻。賢さんは絵日記のような日常シーンをガラスで表現。今展用にウランガラスの「桃太郎」、鏡野町のゆるキャラも制作。また、明水さんは「鏡野」という言葉からイメージを膨らませて作った新作を展示している。涼やかなガラスと自然豊かな県北で、夏のひとときを。

Information

Glass? Glass Glass!! ~生島賢・明水ガラス造形展~
開催期間
開催中~2019年7月8日(月)
会場名
妖精の森ガラス美術館2階企画展示室
会場住所
苫田郡鏡野町上齋原666-5[MAP]
料金
大学生以上500円、高校生400円、小・中学生300円
問い合わせ先
妖精の森ガラス美術館
問い合わせ先
電話番号
0868-44-7888
HP
https://fairywood.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS