アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. イベント
  3. 《岡山CLUB RED RESTAURANT》若手のシェフと備前焼作家による新しい「食」…

《岡山CLUB RED RESTAURANT》若手のシェフと備前焼作家による新しい「食」文化の創造を目指す。

  • 情報掲載日:2019.01.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
岡山CLUB RED RESTAURANT

岡山CLUB RED RESTAURANT

岡山CLUB RED RESTAURANT

岡山CLUB RED RESTAURANT

2013年に「和食」が「ユネスコ無形文化遺産」に登録されるなど、世界中から注目を集めている日本の食文化。さらに2017年には文化芸術基本法に「食文化」が明記され、今後新たな文化芸術として価値を創出していくことが期待されている。

そんな背景のなか、文化庁の「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」の一環として、「若手のシェフと備前焼作家による、新しい『食』文化の創造」をテーマにした、1日限りの特別メニューを提供するレストランが『岡山後楽園 鶴鳴館』に登場。

腕を振るうのは、全国の料理人がしのぎを削るコンペティション「RED U-35」で実力を認められた「CLUB RED」のシェフたち。彼らが岡山の伝統工芸である「備前焼」の若手作家たちと手を組んでのコラボレーションを展開する。

岡山CLUB RED RESTAURANT
岡山/レストランレオーニ
小野淳一
RED U-35 2018 ブロンズエッグ受賞

岡山CLUB RED RESTAURANT
兵庫/Maison de Taka Ashiya
糸井章太
RED U-35 2018 グランプリ受賞

岡山CLUB RED RESTAURANT
広島/AKAI
赤井顕治
RED U-35 2017 グランプリ受賞

岡山CLUB RED RESTAURANT
岡山CLUB RED RESTAURANT
備前焼作家
木村肇
岡山CLUB RED RESTAURANT
岡山CLUB RED RESTAURANT
備前焼作家
藤田哲英

1日限定開催の「岡山 CLUB RED RESTAURANT」は、瀬戸内の食材を活かした料理と岡山が誇る芸術文化が融合した新しい「食」文化の創出・発信を目指している。

若手料理人の研ぎ澄まされた発想や技術が、日本の伝統工芸と結びついたときに、どのような食のかたちが生まれるのか?

申込制なので事前にチケットを購入して参加をしよう!

Information
岡山CLUB RED RESTAURANT
実施日時
2019年2月18日(月) ①昼の部12:30~14:30/②夜の部17:30~19:30
定員
各40名
会場
岡山後楽園 鶴鳴館
対象
一般・学生
※未就学児は来場不可
※学生は学生証の提示が必要
※相席の可能性あり
※天災時、災害時は中止の場合あり
※そのほか、WEB詳細のページの「ご参加にあたって」を参照
チケット料金
一般7000円、学生3500円
※料金にはコース料理が含まれる
※追加3000円でワインのペアリング付きチケットもあり(20才以上)
※別途、後楽園の入園料(大人400円)が必要
申込み方法
事前申込制
■Peatix(https://redu35clubredokayama.peatix.com
■ローソンチケット(Lコード:65056/TEL:0570-000-777/https://l-tike.com

問合せ
メール:info@redu35.jp
電話番号:06-6442-8443(平日10:00~18:00/事務局:株式会社ぐるなび内)
https://www.redu35.jp/clubred/notice/3904

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS