アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. イベント
  3. 《秀麗なる備前刀の世界》岡山が世界に誇る、秀麗な備前刀を目にする絶好…

《秀麗なる備前刀の世界》岡山が世界に誇る、秀麗な備前刀を目にする絶好の機会を見逃すな。

  • 情報掲載日:2019.02.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

中世において「五ヶ伝」と呼ばれる5つの地域が、日本刀の主な生産地として知られている。その「五ヶ伝」の一角を担っていたのが、岡山県南東部に位置する備前国だ。備前国の日本刀の生産地としての特徴は大きく分類して2つがあげられる。1つ目は圧倒的な生産量であり、2つ目はその優れた品質である。特に品質に関しては国が指定した「国宝」や「重要文化財」の数からも伺うことができ、「国宝」に指定されている日本刀111口のうち47口、「重要文化財」に指定されている日本刀699口のうち286口が備前刀であり、両者とも全体の40%を越えている。今回の展示では、備前国で作られた刀の中でも吉井川流域で制作された日本刀を中心に、館蔵品及び寄託を受けている中世から現代までの作品40口の展示が行なわれる。

Information

テーマ展「秀麗なる備前刀の世界」
開催期間
2019年2月16日(土)~4月21日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場名
備前長船刀剣博物館
会場住所
瀬戸内市長船町長船966[MAP]
休み
月曜 ※祝日の場合は翌日 ※3月22日(金)
料金
一般500円、高大生300円(要学生証の提示) ※中学生以下無料
問い合わせ先
備前長船刀剣博物館
問い合わせ先
電話番号
0869-66-7767

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS