岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生!岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生! 岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生!
  1. Home
  2. イベント
  3. 《アートでふらっと倉敷》ふらっと気軽にアートとスイーツを楽しむ、イベ…

《アートでふらっと倉敷》ふらっと気軽にアートとスイーツを楽しむ、イベント&スタンプラリーを開催中!

アートでふらっと倉敷

  • 情報掲載日:2022.10.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今年の「アートでふらっと倉敷」は11月30日(水)まで開催中!

倉敷市内のアートやスイーツを巡って楽しむイベント「アートでふらっと倉敷」が、2022年11月30日(水)まで開催中。

第3回目となる今回は、倉敷市中心部や児島、玉島エリアに、真備と水島エリアが新たに加わり、全48のアートスポットとスイーツ店が対象に。

さらに、3スポット以上を巡ってスタンプを集めると、抽選で豪華プレゼントが当たる「デジタルスタンプラリー」も同時開催中だ。

今回は、真備エリアのアートやカフェ、倉敷美観地区の人気スイーツ店などをご紹介。お出かけがてら、倉敷のアートやあまいものをふらっと気軽に楽しんで。

倉敷美観地区の人気店『cafe2MUG』でこだわりのオムレットを。

▲パンフレット記載のメニュー「チョコバナナドリンクセット」1045円。この日のドリンクから、抹茶ラテをセレクト

最初に訪れたのは、「アートでふらっと倉敷」初参加となる倉敷美観地区の人気店『cafe2MUG』。

こちらの名物が、岡山県産の米粉や平飼い卵、牛乳、旬のフルーツなどの食材にこだわって手作りする、ふんわりもっちり食感のオムレットだ。

常時7~8種類が並び、季節限定メニューもラインナップ。陶芸家・木村肇さんが手がける備前焼の器も、そのおいしさをさらに引き立てる。

古民家の趣を残したモダンな店内は、時間の流れがゆっくり流れているかのような落ち着いた雰囲気。これからの季節は「ラムレーズン」や「スイートポテト」のオムレットも登場するのでお楽しみに。

▲写真は秋限定の「イチジク」(イチジクがなくなり次第終了)。オムレットはすべてテイクアウト可能
▲倉敷美観地区の本町通りにあるアパレルショップ『このいと紡tsumugu』を抜けた先に佇む

真備へドライブ! 昭和の世界にトリップできる『マビ昭和館』へ。

▲館内には、フィギュアスケートの髙橋大輔選手が地元・岡山を凱旋した時に乗車したオープンカーも展示

続いて「アートでふらっと倉敷」で新たに加わった真備エリアの『マビ昭和館』へ。

ここは、月1回だけオープンする私設の博物館。2018年の西日本豪雨で甚大な被害を受け、ここ数年はコロナ禍で休館を余儀なくされたが、2022年10月2日には開館10周年の記念イベントも開催できたのだそう。

巨大な倉庫の中に入ると、昭和のクラシックカーや生活用品、映画のポスターなど、館長の丸岡律夫さんが長年収集してきた貴重なコレクション約1万2000点が所狭しと並ぶ。

昭和のまち並みを再現した昔懐かしい横丁もあり、風情も情緒もたっぷり! 約200台のアンティークのカメラや、約4万5000点のミニカー、鉄道模型など、そのコレクション数も圧巻だ。

▲「昭和レトロ横丁」には、駄菓子店やトリスバー、散髪店などが並ぶ。通りから覗くレトロな世界観にワクワクする

▲2階奥に広がるミニカーや鉄道模型の展示スペース。思わず長居して見入ってしまう人も

『マビ昭和館』から歩いて1分の『ギャラリー幽玄』も一緒に巡ろう。

▲髙本幸男さんが描いた油絵

『マビ昭和館』の第2展示場として開館した『ギャラリー幽玄』。階段を登った先の一室には、館長の髙本稔さんの父・幸男さんが独学で制作したアート作品が展示されている。

油絵や写真、彫刻などの多彩な作品が並び、なかには「岡山県美術展覧会」で受賞した作品も展示。「父の集大成は、晩年に画聖・雪舟の作品を模して制作した水墨画です」と稔さん。豊かな感性と才能に触れる憩いのひと時を過ごしてみては。

▲代表作の水墨画。40~50代に描いた作品なのだそう

『ギャラリー幽玄』のオープンは第1・3日曜の月2回のみ。『マビ昭和館』とセットで巡るなら、第1日曜が狙い目だ。

▲県展で入賞した彫刻作品
▲展示スペースには髙本稔さんと縁のある地元作家の作品も並ぶ。写真は、国内外のタバコの巻柄を使って傘を制作する新納忠信さんの作品

真備の『CAFE&DINING GLITTER』でアートなスイーツを堪能。

▲スタンプラリー対象のパフェ「シトラスブルー」1200円(前日までに要予約)。旬のフルーツや食材を使用するため内容は季節ごとに異なる。パフェ単品でのオーダーは14:00~可能

真備のアートを巡ったあとは、目にも舌にもおいしいスイーツでひと休み。

エリアを代表する人気店『CAFE&DINING GLITTER』でぜひ味わってほしいのが、フォトジェニックなパフェ「シトラスブルー」だ。

爽やかでフルーティーなレモンゼリーに、マスカットリキュールがふわりと香るホイップクリーム、ジンジャーシフォンケーキなど、こだわりの自家製スイーツが美しいレイヤーに。

食べ進むごとにフレーバーや食感が変わるよう緻密に計算されており、最後まで飽きずに食べられるのも魅力だ。

▲野菜がたっぷりとれてボリューム満点のランチ「本日のこだわりサラダ定食」1480円。「鶏の唐揚げ定食」1180円~や「美星豚の塩とんかつ定食」1580円~も人気

『CAFE&DINING GLITTER』は、地元産の新鮮な野菜や美星豚など、厳選した食材を使った食事メニューも評判。ディナーで、ランチと同じバランス良好の定食が味わえるのもうれしい。

▲アンティークの家具などを使用したおしゃれで落ち着きのある空間

「アートでふらっと倉敷」のスタンプラリーに参加して豪華プレゼントを当てよう!

「アートでふらっと倉敷」では、スマートフォンがあれば誰でも無料で参加できるデジタルスタンプラリーも開催中。

2022年11月12日(土)・13日(日)の2日間は、倉敷の伝統的な和スイーツを会場で製造・販売する「出張和スイーツ」やワークショップなどが楽しめる「アートマルシェ」(11:00~16:00、倉敷アイビー学館)も開催されるので、詳細はHPをチェック!

Information

アートでふらっと倉敷
開催期間
2022年8月20日(土)~11月30日(水)
スタンプラリー応募締切
2022年11月30日(水) 23:59まで
開催場所
倉敷市内48カ所
主催
「アートのまち倉敷」実行委員会
問合せ電話番号
[事務局]086-426-3411(倉敷市観光課/平日8:30~17:15)
086-424-1220(倉敷駅前観光案内所/9:00~18:00)
HP
https://www.kurashiki-tabi.jp/campaign/art2022/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS