胸キュン!あかいわ

パワースポット、手しごと、片鉄ロマン街道、立ち寄りランチ…、赤磐市にはトキメキがいっぱい!


>> P.2

88実は歴史の深い…赤磐市には、古墳をはじめ数々の遺跡、歴史のある神社などのパワースポットが多くあります。パワースポットをめぐって「気」の流れを感じ、未知なるエネルギーをいただいてみませんか?あかいわのパワースポット6選ご神体の霊剣が、迷いを断ち切る。瀬戸内海を望む、謎多き石積遺構。厳かな風情の滝で、心をデトックス。石上布都魂神社赤磐市石上1448 平安時代の神社リスト「延喜式(えんぎしき)」に記載されている格式ある神社で、御神体は素戔鳴尊が八岐大蛇を退治したと伝わる霊剣「布都魂」。社殿の裏400Mの山頂にある本宮までの参道の途中には、石とともに苦労や悩みを置いていける「置き磐(おきいわ)」も。迷いを断ち切りたい人は、スニーカーなど歩きやすい靴で、ぜひ本宮を目指して。血洗の滝赤磐市是里 八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した素戔鳴尊(すさのおのみこと)が、滝の水で血に染まった剣「布都魂(ふつのみたま)」を洗い、身を清めたという伝説から、この名がついたという。吉井川の支流滝山川の深部にある高さ11Mの二段の滝で、滝壺近くまでの遊歩道が整備されている。古くから禊(みそぎ)が行われてきた神聖な滝で、心をデトックスしてみては? 駐車場から徒歩5分。熊山遺跡赤磐市奥吉原 古代から聖なる山とされる熊山一帯には、多くの謎を秘めた33基の石積遺構が点在。中でも、熊山の山頂近くにあり、奈良時代の仏塔という説が有力な熊山遺跡(国史跡)は、ピラミッドを思わせる形からパワースポットとしても注目されている。よく晴れた日には瀬戸内海や四国を一望できるビュースポットでもある。いそのかみふつみたまじんじゃちあらいのたきくまやまいせき


<< | < | > | >>