1. Home
  2. ライフ
  3. 熟練の技術・経験を生かし、もっと身近に使えるデニムを提案。

暮らしのいいモノ探し。ハレマチ特区365。

熟練の技術・経験を生かし、もっと身近に使えるデニムを提案。

暮らしのいいモノ探し。ハレマチ特区365。

  • 情報掲載日:2017.07.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山発の魅力的なアイテムを集めた、イオンモール岡山5階の『ハレマチ特区365』。
ものづくりのへのこだわりストーリーを紹介します。

ものづくりSTORY|山陽ハイクリーナー

暮らしのいいモノ探し。
右列はジーンズペンケース。手前よりユーズド濃色2700円、ヒッコリー、生デニム各1944円。左列はブックカバー。右よりウォバッシュ1620円、ユーズド淡色2160円。
ジーンズの熟練した色落ち加工技術は、自社アイテムの加工にも生かされている。
自社店舗『it’s a Bea
utifulday』ではデニムを使った生活提案も。コーヒーも販売。

 クリーニング会社として、一九六八年に鴨方町で創業した「山陽ハイクリーナー」。同じ洗いでも、県内で生産が盛んなジーンズの洗い加工の作業を請け負ったことから会社は発展していく。メーカーから縫製後に持ちこまれたジーンズを、ダメージ加工や経年加工、染色、さらに洗い、検品まで一貫して行なえるのが強み。納期や品質の安定を図れることもデニムメーカー側からは魅力となり発注は増えていった。しかし、業界内ではその技術力の高さで知られていたものの、一般の人へ自社の認知度は低いまま。自分たちが作ったものだと知ってもらえないジレンマを抱えていた。

 そこで、2012年、自分たちのデニム加工技術を生かし、自社ブランド名を冠したオリジナル製品の生産を開始することに。手がけたのは、日々の生活に登場してくるような雑貨。「生活のなかにデニムを」との思いで、ペンケースやブックカバー、ネクタイや帽子、エプロンからペット小物まで、現在までに約300ものアイテムを誕生させている。雑貨といいながら、加工はジーンズ並みに本格的。自社で縫製をした後、サイズに合わせたダメージ加工や洗いをかけ、さらに色落ち加工まで施す。その手間のかけ方、技術の高さには感動すら覚える。ジーンズと同様の縫製なので強度もあり、洗うこともできる。時を経るごとに色落ちしていき、使うほどに愛着が増していく品となるはずだ。

 そして今年、年を経て変化するデニムを生活のなかに取りいれる愉しさをもっと広く伝えるため、新たな動きを見せている。五月に、鴨方町にある加工工場と隣接した場所に、自社製品のほぼすべてのアイテムを並べたコンセプトショップ『it’s a beautiful day』をオープンさせたのだ。自社商品のアピールの場であるのはもちろん、岡山のデニムをPRし、さらに鴨方町に立ち寄るきっかけになる場として。そんな地域への思いも込めたものづくりは今後も止まらない。

そのほかにおすすめしたい「山陽ハイクリーナー」のアイテム

夏に活躍しそうな「デニム扇子」各6372円。扇子の布部分に、ジーンズの股部分の加工としておなじみの「ひげ加工」が施されているのが面白い。同色のケース付き。
愉しく手伝いをしてもらえそうな子ども向けエプロンもラインナップ。体のラインに沿うように施した色落ち加工が、エプロンにヴィンテージ感を演出。「キッズワークエプロン」(S、M)各3780円。
ワンウォッシュの「エプロン」4536円(左)と前掛け部分のみの「カフェエプロン」3780円(右)。大人向けのエプロンももちろん用意。直線的でシンプルなデザインで、男性も合わせやすい。
レジ袋やナイロン袋をストックして下から取り出す「プラバッグストッカー」2052円は、ありそうでなかなかないアイテム。壁に固定して使用する。写真のヒッコリー×デニム以外にデニムだけのものもあり。
『ハレマチ特区365』のスタッフも夏の制服として使用しており好評を博している「デニムベレー」5292円をはじめ、デニム素材の帽子も手がけている。
お弁当ブームの昨今。そんななかニーズが高まっているマイ箸袋「チョップスティックカバー」各1296円(手前)。「デニムコースター」各1080円は2枚で1セット。裏表で表情が違うので、気分に合わせて使う面を選ぼう。

Information

山陽ハイクリーナー
住所
浅口市鴨方町鴨方935-1 [MAP]
電話番号
0865-44-2665
HP
http://jeans-wash.co.jp/

ハレマチ特区365

岡山ものづくり物語

『イオンモール岡山』の5階にある、晴れの国おかやまに息づく、ものづくりのスピリットを体感・体験できる空間。「365日デイリーでつかう、愛しいもの」をテーマに、岡山県内の作家や職人、企業による雑貨、ウェア、ストックフード&器など、1000種類以上のアイテムをラインナップ。作家によるワークショップをほぼ毎日行なうスペースも常設。

Information

ハレマチ特区365
住所
岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山5階
電話番号
086-206-7204
営業時間
10:00~21:00
休み
なし
駐車場
約2500台(共同)
HP
https://hare365.com/

関連記事

SNS